新宿御苑工房について

新宿御苑工房のはじまり⑤

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

人生の最大の転機が2017年、2018年ありました。

そんなこんなで新宿御苑工房の軌跡をまとめていきたいと思います。

 

新宿御苑工房のはじまり①

オープン2012年~

新宿御苑工房のはじまり②

2012年秋ごろ~

新宿御苑工房のはじまり③

2013年~2015年

新宿御苑工房のはじまり④

2015年~2017年年始

 

前回の続きは

 

①『靴や鞄の修理や色修復など

わかりにくいしやったことないし値段わからないし買った方が安いし

世の中に本当に必要?』

への答え

②『今したいことや自分が得意な事に

自分が工夫して編集して仕事として成立できるようにして

それをまた編集して継続していく。』

の成立

■わかりやすい店、職人達がいる店(チーム感)■つかず離れず程よい距離感の店■ちょっと入りやすそうで入りにくいような独特の空間

→『新宿御苑工房としての形の完成系』

 

このあたりを考えていた話でした。

これは店として仕事として考えていたことで

 

 

2016年と2017年2月までは

日常は最悪でした。。

 

く・る・し・い

 

毎日思考が穴を掘っているだけの堂々巡り。

答えを自分の中から探そうとするループにハマって苦しい毎日でした。

 

『最近酷いよ顔色』

と気にかけてくれる友人やお客様はいらっしゃいましたが

 

自分では答えを探して前に進んでいるつもりだったので

『ほっといてほしい』

って思ってまた自分の中の思考に閉じこもり穴を掘っていました。

 

『もやもやの答えを知りたい、苦しい気持ちになっている答えをほしい』

でもわからない。。

 

自分に絶望していました。

 

向き合うのはムギュと痛いところを自分で握らないといけないから辛い。

その感情を認識して認め

自分でしつけて成長させないといけないから

それが苦しくて嫌だった。

 

ってことだったと最近わかりましたが。

 

自分の中の感情と現実の仕事。。

そこで毎日家と店の往復しかしていなかったので

 

どうしようもなく

少しだけ外に目を向けてみました。

本を読んでみたり、話を聞いてみたり、人と会ってみたり。

 

『その時の自分の状況は

自分都合の自己愛や幼い心が肥大し自分で無意識に選択して作りだした自動操縦の結果なんだと』

 

と最近言葉で認識できました。

 

きっと私は

自分一人生きていく分には迷惑をかけないで生きていけると思います。

でも私はせっかく店をやっていて達成したいことがあったので

 

今とは違う形を完成形にしないといけないしそれがやってみたいと思いました。

 

でも現実問題一人で成立させていた店、生活を変えるのは。。。

無理。。。というか反発心がでます。言い訳がでます。怖いです。面倒くさいです。

 

面倒くさい。

これが厄介で意思決定の大半を面倒くさいで決めていました。

 

一人ですべて生活も仕事も成立する場合

考えは楽な無意識の自動操縦になります

その楽な無意識の選択は決定回数がとても多いので

自分の力では変わらないと

 

と最近理解しました。

 

2017年2月ごろ

『このままだと一生変われなくなるそれはやだけどどうすればいいいいいいい??』

 

と心の奥底でほんとに思っていて行動したとき偶然はあります(笑)

 

その動いた結果の中に偶然はきっとあります。それを拾えるかどうか。

その偶然と今まで自分が感じていたこと考えていたことやってきたことが重なると

 

一気に物事が急激に動いたりします。

 

私はその偶然を受け入れるのにしっかり考えました。

自分の中の90点以上95点以上なければだめだと思っていました。

 

そこに妥協はなかったです。

 

いろんな角度から検証しつつ

はっと俺がやりたかったことこれだとわかったとき

※これもこれだったんだと認識できたのは少したってからで道中は辛く苦しいことがたくさんありました。

 

一気に物事を進めていきました。

 

そう今の嫁さんと結婚し

看板犬カンロとマメを受け入れ、育てて

一緒にお店をやっていくことです。

 

 

■わかりやすい店、職人達がいる店(チーム感)■つかず離れず程よい距離感の店■ちょっと入りやすそうで入りにくいような独特の空間

→『新宿御苑工房としての形の完成系』は

答え『看板犬(子分)がいて切り盛りする工房』

 

そして③が完成いたしました。

 

看板犬を子分にした話((笑))

はまた後日させていただきますが

 

一つ達成しました。

 

あとは2つ。。

 

①『靴や鞄の修理や色修復など

わかりにくいしやったことないし値段わからないし買った方が安いし

世の中に本当に必要?』

への答え

②『今したいことや自分が得意な事に

自分が工夫して編集して仕事として成立できるようにして

それをまた編集して継続していく。』

 

①と②は難問ですが

②は今あるベースにコツコツ新しいことを追加していくことかなと何となく思っています。

①はまだまだ模索中です。

 

2018年も想像していなかった動きがグイっと来ました。

これからも進化していく新宿御苑工房を楽しんでいきたいと思っています。

 

関連記事

  1. 新宿御苑工房について

    新宿御苑工房はじまり③

    こんにちは新宿御苑工房のあらきまさゆきです。ではではは…

  2. 新宿御苑工房について

    新宿御苑工房のはじまり④

    こんにちは新宿御苑工房のあらきまさゆきです。過去の新宿…

  3. 新宿御苑工房

    新宿御苑工房について

    なんで靴修理業界で仕事するの??

    いらっしゃいませ新宿御苑工房のあらきまさゆきです。&n…

  4. 新宿御苑工房

    新宿御苑工房について

    新宿御苑工房の看板犬~新宿御苑工房はじまり①

    こんにちは新宿御苑工房のあらきまさゆきです。この度は看…

  5. 新宿御苑工房について

    とても怒ることがあっても・・・

    いらっしゃいませ新宿御苑工房のあらきまさゆきです。&n…

  6. 新宿御苑工房について

    私が靴修理店で看板犬がいる店を定着させたい理由

    いらっしゃいませ新宿御苑工房のあらきまさゆきです。&n…

このブログの運営は…新宿御苑工房です

こちらのブログは“新宿御苑工房”が行っております。

 

当店の看板犬である“カンロ”と“マメ”の日常を綴ったり、靴やカバンのことについてぼそぼそと書いてみましたり、、、。

 

お役に立つ情報もお届けできましたら幸いです。

  1. カンロとマメの事

    看板犬久しぶりに散歩行けた♪
  2. カンロとマメの事

    看板犬カンロとマメの日常~マメ編
  3. カンロとマメの事

    1本を二匹で
  4. カンロとマメの事

    今日もお眠り勤務の新店長!!その名はカンロ君!?
  5. カンロとマメの事

    狭いところ大好きな看板犬~カンロ
PAGE TOP